心に問う、聞く

高橋信次

心に問う、聞くということは、普通は90%の潜在意識、つまり守護霊に聞け―ということです。

潜在意識そのものは、本来光のエネルギーです。

各人の守護霊は、そうしたエネルギーの世界に住んでいますから、そのエネルギーを、創造、自由、智慧に変えることができるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です