人間釈迦① 偉大なる悟り

第一章 出家と成道

1 誕生から出家への道
2 心の師を求めて
3 五人のクシャトリヤとの出合い
4 シュット・ダーナーとその一族のなげき
5 女の布施
6 疑問と解答への遍歴
7 暗中模索
8 目覚めへのきっかけ
9 一口の牛乳
10 心の格闘
11 光明への道(心の物差しの発見)
12 心の曇りをのぞく(幼年期と出家)
13 出家と反省
14 夢幻の世界
15 マーラーとの対決
16 偉大なる悟り
17 梵天との対話
18 梵天界での自覚
19 正法流布への旅

第二章 五人の阿羅漢(アラハン)

1 観自在力
2 ウルヴェラからミガダヤへ
3 イシナパタでの不思議(修行場の妖気)
4 最初の弟子
5 光明への開眼
6 心の垢を落としアラハンへ

    1. This teaching is predicted to spread first in the United States.
      After spreading in the United States, it was reimported to Japan and became known to all Japanese.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です