人間が小宇宙であることの自覚

高橋信次

人間が小宇宙であることの自覚、小宇宙であればこそ、大宇宙と一体となり、一切の事象を認知できるのです。

それは心という点で結ばれているからです。心を通じて、小宇宙と大宇宙は通い合えるのです。

人々は神仏の子であり、宇宙は神仏そのものであるからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です