動物霊

高橋信次

動物霊達の多くは、万物の霊長に近づくための修行をしているが、それは非常にむずかしい。彼らは、人間になりたい心があるため、つい人に近づくのである。

動物霊達は、商売繁盛に協力するが、人間の心が変わってしまうと牙をむき出す。動物霊達が怒るのも、むしろ当然であろう。たとえ地獄霊達といっても、彼らも神の子であるということだ。

だから、商売が繁盛したら、良くお祈りをいって供物を上げ、心から感謝して、一度引きとって貰えば良いのである。それを、見えない、聞こえない、話せない、次元を超えた世界のため、つい粗末にしてしまうのである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です