光の天使

高橋信次

光の天使は、光の伝達者であり、各人の心、各人の守護霊を引き出し、想念帯、表面意識に働きかける使命を担っているので、天使の話を一回でも二回でも、より多く聴聞することによって、想念帯にきれつが生じ、窓が開かれるのです。

各人の表面意識が、天使の話を聴聞することによって、想念帯の奥にいる守護霊が、その人の想念帯の浄化と表面意識に働きかけるからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です