交信

高橋信次 /

正法を実践する者は「忍辱」の二字を忘れてはなるまい

「忍辱」は新たなカルマをつくらぬ最良の処世術であるばかりか

心を平安にし

天上界と交信できる太い絆となるからである

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です