手当て

高橋信次 /

手を当て意識を集中すると

なぜ悪い箇所がよくなるかというと

人間の手のひらからは

絶えず微量の電流が放射されており

意識を集中するとその量が急増し

患部に流れこんでゆくからである。

細胞が正しく機能しないということは

細胞活動を支える電気的働きが

弱くなっているので

手を当て充電すれば

細胞は元通りに機能するというわけだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です