神理の言霊

高橋信次 /

悪の因果は、すぐには現われぬ

しかし、灰にかくれた火種は

風によって山野を焼きつくすように

やがてはその身を亡ぼすことになる

偽我にうち勝つ者は

百万の敵に勝つ者よりも

秀れた勝利者である

自らに勝つとは

他人に勝つことではない

自分を愛し

人を愛する

自分を愛せずして

どうして他を愛することができよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です